前へ
次へ

土地活用の考え方としてあること

土地活用の一つとして固定資産税や維持費などを考えて少なくともそれ以上の収益性のある土地にしようと考えるという具体的な方向性というのがあります。
大抵の場合は、基本的にこの方向性で考えることになります。
ものすごくうまくいきますとそれこそそれだけで生活がまかなえるくらいの利益に繋がっていくということもあるのですが出来るだけリスクがないような形での土地活用というのがベストです。
土地活用というのは要するに人に貸すということになります。
その貸す時に更地のまま貸すのかということになるのか、家を建てたりしてその部分を貸すのかということによって実はだいぶ利益率というのが変わってくるということになるでしょう。
空き家にアパートやマンションをされたっていればメリットがあると考えている人も多いのですが借りてくれる人がいるのかどうかということでむしろ損をしてしまうということもありますのでその点だけは注意してよくよく検討した上で実行するようにしましょう。

Page Top