前へ
次へ

土地活用でアパートを建てるならローンを利用

住宅などを購入するときは通常は住宅ローンを利用するかもしれませんが、それは支払いをするだけのお金を持っていないからの人が多いでしょう。
もし十分にお金があるなら一度に支払った方が総支払額を少なくすることができます。
では土地活用として新たにアパートを建設するとき、建設費用として十分お金があるときに一度にお金を払うのがいいのか住宅ローンを利用するのがいいのかです。
一度に支払えば総支払額は減るものの資産の中の現金は少なくなるでしょう。
土地活用として建てるとき、仮に建設費用分の現金を持っているとしても住宅ローンを利用した方が良いとの意見があります。
まずローンを使えばその分お金を手元に残しておけます。
住宅ローンを利用する時には利息の支払いがありそれが支払額を増やしますが、住宅ローンは債務控除として相続財産から控除が可能になります。
現金で支払うかローンで支払うかきちんと計算した上でできるだけ相続税が節約できそうな方法を取ると良いでしょう。

Page Top